せどり発、稼げる副業の話、「インターネットビジネス」

せどりの遠征について

せどりの遠征って、効果があるんですか?

 

 

 

 

 

あります。

 

せどりの遠征、つまり、遠くに仕入れに行く場合ですが、

 

その日のうちに帰ってくる「日帰り遠征」と、

 

現地に泊まる「宿泊遠征」があり、どちらも、非常に有効です。

 

日ごろ仕入れで回り慣れた店舗とは違い、まったく新しいお店に行くので、

 

大きな収穫が期待できます。

 

では、遠征の際に、気をつけるポイントを

 

以下に3点あげておきますね。

 

 

 

@仕入れ先店舗の下調べをしっかりおこなう

 

土地勘がまったくない、あるいは薄いところに行くため、

 

仕入れ先店舗情報が、圧倒的に不足してます。

 

そこで、事前にネット等で、仕入れ先店舗をリストアップしておきましょう。

 

できれば、お店が倒産して無くなってたり、お休みじゃないかを

 

事前に、電話で確認しておくと、なお、いいでしょう。

 

 

 

A仕入れルートの下調べをしっかりおこなう

 

つぎに、仕入れ先店舗の回る順番を決めて、

 

効率のいいルートを決めておきましょう。

 

車にナビがあるからいいよ、といって、

 

事前にルートの下調べをしない人も多いんですが、

 

家でくつろぎながら地図をみて、道順を決めたほうが、

 

ぼくの経験では、圧倒的に効率的です。

 

現地では、意外と最短ルートが取れなくて、

 

行ったり来たり無駄な動きをしてしまいがちですので……

 

これを事前にやっておくことで、

 

当日しなければならないことが1つ減りますので、

 

仕入れる商品をみつけることだけに集中できます。

 

 

 

Bその土地にある、おもちゃやゲームを扱ってる
「個人商店」も仕入れ先候補に入れる。

 

実は、大きく稼いでいるパワーセラーの人たちって、

 

この「個人商店」に顔を出して、上手に稼いでいる人が

 

多いのを知ってましたか?

 

「個人商店」は、正直、最初は入りづらかったり、

 

店主が頑固おやじだったらイヤだな〜とかって、

 

いろいろ考えちゃうかもしれません。

 

しかし、入ってしまえばなんてことはありません。

 

逆に、そわそわ、もじもじしてると、

 

万引きと間違われてしまうので、堂々としましょう。

 

 

 

最後に大切なことを1つ。

 

遠征は、商品知識がある方とない方とでは、

 

おそろしいほど仕入れの量に差がでます。

 

1日かけて、同じルートで同じ店舗を回ったとしても、

 

ほとんど何も取れない方もいれば、

 

車に商品がいっぱいになる方もいます。

 

ですから、まずは自宅を中心に近隣の店舗をまわりつつ、

 

商品知識を増やしていってください。

 

仕入れのレパートリーが、ある程度増えたところで、

 

仕入れエリアを拡大していき、遠征も手掛けてみましょうね。